海外SIM事情:アメリカ・サンフランシスコ編 事前入手がオススメ

昨今海外に行くことが多くなり、UberやらAirbnbを使う場合はWiFiルーターではなく、SIMカードを入手した方が安心便利となってきました。そこで今回は海外SIM事情を実体験とともにお届けします。
(2017/11月上旬当時)

ヨーロッパで痛い目を見る

実はサンフランシスコ、シリコンバレーへ出張に行く直前、アムステルダム~パリのヨーロッパ出張があったのです。ところが乗り換えが電車だったり、乗り換え時間がタイトだったり、街に繰り出す暇もなくSIMを入手しそこねて同僚のテザリングに頼りっきりでした。

そこで反省し、SIMの事前入手にチャレンジ。

アクティベートも日本で行うことができ、着いたらすぐに使える状況にできます。

【Amazon】アメリカ・ハワイSIM lycamobile 初月料金コミコミパック LTE通信1GB・通話・テキスト・データ・国際通話も全部コミコミ!日本ローミング可

B01MS7NBXP

SIMカードを出し入れするピンの持参をお忘れなく。クリップやピアス、爪楊枝などでも代用できるそうです。

【Amazon】SIMカード & MicroSD ホルダー 2 リリースピン AFUNTA 2パック カード収納ケース マイクロ ナノ Micro-SD メモリー カード ケース 2つ SIM用交換ピン

B074C1RHR8